logo

Top > 爬虫類 > 蛇/ヘビ > 蛇の種類/飼い方/豆知識

地面に潜る日本固有種のヘビ!「ジムグリ」の生態や価格、ペットとして飼えるかどうかを解説






「ジムグリ」という動物を知っていますか?
地面に潜る性質があることから「地潜(ジムグリ)」という名が付いたと言われている、日本に生息しているヘビの一種です。

しかし、なかなかその姿を見かけないことから、名前を知っている人自体多くないと思います。
当記事では、そんなちょっとマイナーなヘビ、ジムグリの生態や特徴、ペットとして飼えるかどうかを解説します。

【目次】地面に潜る日本固有種のヘビ!「ジムグリ」の生態や価格、ペットとして飼えるかどうかを解説

 

ジムグリの生態

分布

大きさ

食性

特徴

アカジムグリ

繁殖

寿命

ジムグリの生態まとめ

ジムグリはペットとして飼えるのか

ジムグリの購入方法

ジムグリの値段

ジムグリの飼い方

ジムグリのエサ

プラスチックケース(水槽)

床材

水入れ

シェルター

ジムグリがいる動物園・施設

【神奈川県】野毛山動物園

【愛媛】愛媛県立とべ動物園

さいごに

 

 


ジムグリの生態

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 昆虫切り紙・いっしー (@ishikawa_shinnichiro) on

 

ジムグリは日本固有種のヘビです。

しかし、神経質で臆病なジムグリは、地面に潜る性質や物陰に隠れる性質が強く、意識しないとその姿を見かけることはほとんどありません。

また、林の中や山の中のように自然な場所に生息していることから、人里でその姿を見ることも多くありません。

そのため、生息数の割に見たことがある人が少ない  レアなヘビ  と言われています。

 

分布

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by じょーじ (@ziyozi7336) on

 

野生のジムグリは日本に生息しています。

北海道から本州、四国、九州やその周辺の島までかなり広い場所に生息しています。

 

大きさ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by darwin_farm (@darwin_farm) on

 

ジムグリの大きさは全長70~110cm程です。

とぐろを巻いていると、そこまで大きく見えないかもしれません。

 

食性

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ykzbase.jun (@ykzbase.jun) on

 

ジムグリは肉食性のヘビで、主にネズミやモグラなどの小型ほ乳類を食べます。

その中でも特に体が小さい幼獣を好みます。

エサとなる動物が少ない夏と冬になると、絶食状態になることが知られています。

 

特徴

 

 

ジムグリの特徴の一つは、成長に伴って体色が変わることです。

幼蛇は赤~赤褐色に黒い斑点が入った非常に派手な見た目をしています。

その色から毒蛇だと思われることもあるようですが、ジムグリは無毒で臆病なことから、滅多に人に噛み付くようなこともありません。

 

成体になると斑点は消え、全体的に黒色が入って落ち着いた色合いになります。

腹面に入った黒色が市松模様に見えることから、  元禄蛇(げんろくへび)  という別名で呼ばれることもあります。

 

また、ジムグリは鼻先が丸く、上あごが下あごにおおいかぶさるような  独特の顔つき  をしています。

これは地面を掘りすすんでいく時に、口の中に土が入らないようになっているのではないかと考えられています。

 

アカジムグリ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kenta Sawada (@k.s_6469) on

 

ときおり体が赤褐色で模様が無い、  アカジムグリ  と呼ばれる個体が見られることがあります。

アカジムグリは北の方に行けば行くほど、そして標高が高い場所であればあるほどその姿を見かけると言われています。

 

以前はジムグリとアカジムグリは別種かもしれないと考えられていました。

しかし、同じ親から産まれた卵から普通のジムグリとアカジムグリが生まれることから、現在ではアカジムグリはジムグリの突然変異種であるとされています。

 

繁殖

 

 

ジムグリは4~6月に交尾し、7~8月に1~7個の卵を産みます。

非常に神経質で臆病であることから、飼育下で繁殖させるのはかなり難易度が高いと考えられます。

 

寿命

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by じゅんこ (@booby.mama) on

 

ジムグリの平均的な寿命は10~20年と言われています。

野生下でも、飼育下でもその寿命は大きく変わらないようです。

 

ジムグリの生態まとめ

 

分類:爬虫綱 有鱗目 ナミヘビ科

学名:Euprepiophis conspicillatus(Elaphe conspicillata)

英名:Japanese Forest Ratsnake

分布:日本(北海道、本州、四国、九州)

大きさ:全長70~110cm程

食性:肉食性

繁殖:

繁殖形態:卵生
産卵数:1~7個

寿命:10~20年

 

 

ジムグリはペットとして飼えるのか

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ONO, Michizane (@tonsoku_torigara) on

 

ジムグリはペットとして飼うことができますが、飼育難易度がかなり高いです。

野生では地面に潜っていることが多いヘビであり、高温や多湿に弱いことから温度と湿度管理が必須になります。

また、神経質な傾向があり、夏と冬の絶食期もあることから生餌以外(冷凍エサや人工エサ)には全く餌付かない個体も多いようです。

 

ジムグリの購入方法

 

 

ジムグリは爬虫類を扱うショップで販売されていることがあります。

自分で野生の個体を捕獲して飼育することもできますが、日頃地面に潜っているジムグリを見つけるのは簡単なことではありません。

 

ジムグリの値段

 

 

1匹あたり1万円前後で販売されていることが多いようです。

ジムグリは国産のヘビですが、捕獲することが難しいことからやや高価であると考えた方が良いでしょう。

 

 


ジムグリの飼い方

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by suzuyo kashihara (@hook_dok) on

 

ジムグリは基本的に他のヘビと同じような飼い方をすれば問題ありません。

しかし、高温に弱いことから、夏場はエアコンが効いた部屋に入れてあげてください。

ジムグリが耐えられるのは23~24℃までとされています。

 

また、床材を厚めに敷き、好きなように潜れるようにしてあげると良いでしょう。

とにかく神経質なヘビであることから、特に飼育したての頃は飼育環境を変えないことを一番に心がけてあげてください。

 

ジムグリのエサ

 

 

ジムグリは肉食性のヘビです。

基本的にはジムグリが食べやすいサイズのピンクマウスを与えると良いでしょう。

 

他のヘビのようにピンセットから食べてくれれば良いのですが、そこまで慣らすのは困難を極めます。

最初はピンクマウスをジムグリの近くに置き、食べるまでひたすら待ちましょう。

個体によっては、周囲が明るいだけでもエサを食べないことがあります。

 

どうしても冷凍のピンクマウスを食べない場合は、マウスを自家繁殖させて生餌を確保しなければなりません。

特に野生から捕獲した個体の場合は、生餌以外を受け付けない可能性があります。

エサを食べない場合に関しては、捕獲した場所に戻してあげることもジムグリに対する愛情です。

 

プラスチックケース(水槽)

 

 

ジムグリを入れるためにプラケースを用意しましょう。

ジムグリは成体になれば1m程になるヘビなので、なるべく大きなものを用意してあげてください。

 

特に野生から捕獲した個体である場合、広い自然環境から狭いプラスチックケースに入れられてしまうストレスは大きいものです。

飼い主の責任として、なるべくジムグリが過ごしやすい環境を整えてあげてください。

 

床材

 

 

ジムグリは地面に潜る性質が非常に強いヘビです。

地面に潜ることができないと強いストレスを感じてしまいます。

 

床材は土やヤシガラチップなどで構いませんので、たっぷりと使ってください。

ジムグリがしっかりと潜れるくらいの厚さにしてあげることが大切です。

 

水入れ

 

 

ジムグリに限らず、ヘビも水を飲みます。

湿度調整の為にも必ず水を入れてあげましょう。

重量があり、ひっくり返されにくいものを使うことをおすすめします。

 

シェルター

 

 

ジムグリはとても神経質なヘビです。

安心して隠れることができる場所を用意しておいたほうが良いでしょう。

 

 

ジムグリがいる動物園・施設

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by h.watanabe (@nabesan_dash) on

 

ジムグリはその性質から、生息数の割にはお目にかかるのが難しいヘビです。

まずはジムグリを飼育している動物園に行き、実際にその大きさや飼育環境をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【神奈川県】野毛山動物園

 

のげウルトラクイズ~答え。 正解はヘビの「ジムグリ」でした!! 自分で新聞に潜って穴開けて出てきたそうです。 「地潜り」と言うだけあって、潜るのはお手のものです。 皆さまご解答ありがとうございました!#野毛山動物園

Posted by 横浜市立野毛山動物園≪公式≫ on  Thursday, May 25, 2017

 

神奈川県にある、無料で入ることができる動物園です。

大きなキリンやライオン、トラたちに注目してしまいがちですが、ぜひは虫類も見てみてください。

ジムグリの他にも、アオダイショウやシマヘビなどの日本のヘビも飼育展示されていますよ。

 

野毛山動物園の基本情報

 

住所:横浜市西区老松町63-1

電話番号:045-231-1307

入園料:無料

開園時間:9:30~16:30

休園日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

公式ホームページ:  野毛山動物園

 

【愛媛】愛媛県立とべ動物園

 

 

人工保育で育ったことで有名なホッキョクグマ、「しろくまピース」で有名な動物園です。

ジムグリは「スネークハウス」というエリアで飼育展示されています。

スネークハウスでは日本産のヘビやカメの他、海外産のボールニシキヘビやビルマニシキヘビも飼育されています。

 

愛媛県立とべ動物園の基本情報

 

住所:愛媛県伊予郡砥部町上原町240

電話番号:089-962-6000

入園料:

大人(18歳以上・高校生を除く) 500円
高校生(15歳~17歳)      200円
小中学生(6歳~14歳)      100円
幼児(6歳未満)          無料
高齢者(65歳以上)       200円

開園時間:9:00~17:00

休園日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)

公式ホームページ:  愛媛県立とべ動物園

 

 


さいごに

 

ジムグリ サムネイルと同じ
Photo credit:  maijou2501  on  Visual Hunt  /  CC BY-SA Copy

 

本記事では身近なヘビだけれど知らない人も多い、ジムグリについて解説しました。

ジムグリは見れば見るほど味わい深い色合いや模様、大人しい性質からペットとしての需要が絶えないヘビです。

 

その反面、神経質で臆病な性質から飼育難易度が非常に高く、ヘビの飼育になれていない人が飼うと一度もエサを食べることなく死んでしまうということもあります。

また、すぐに床材やシェルターに隠れてしまうため、じっくりとその姿を観察することが難しいかもしれないと考えた方が良いでしょう。

 

それでもジムグリをペットとして飼いたい方は、環境の変化や刺激がなるべく少ない、ジムグリが安心して暮らすことができる環境をしっかりと整えてあげてください。

どうしても飼育できないと感じた場合は、命にかかわるほど弱ってしまう前に購入したショップに相談するか、あるいは捕獲した場所に返してあげるようにしましょう。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(446)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(229)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(80)
   うさぎ(36)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(4)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(15)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(54)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(18)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(727)
種類/品種(634)
繁殖/育成(569)
毛色/毛質(253)
性格/生態/特徴(581)
食事/餌/栄養(583)
病気/病院/治療(620)
しつけ(459)
トイレ(153)
選び方(500)
値段/価格(534)
ランキング/おすすめ(130)
口コミ/レビュー(163)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(94)
飼育知識/豆知識(825)
画像/動画(120)
まとめ(836)

人気記事ランキング