logo

Top > 鳥類 > 陸生鳥類 > 陸生鳥類の種類

陸生鳥類の種類の記事一覧

フクロウの生態や値段、寿命や飼い方。都内のおすすめフクロウカフェも解説!

現在鳥類の中でも人気が高まっている種類が「フクロウ」です。 全国でフクロウと触れ合うことのできるフクロウカフェも人気を高めています。 フクロウの魅力とは、一体どのようなところにあるのでしょう。 フクロウの生態や特徴、値段や寿命、人気の種類などを始め、飼い方や都内にあるフクロウカフェを紹介します。 フクロウに興味のある方は、是非ご一読ください!

人懐っこい野鳥、シジュウカラの生態や特徴

ツーピーツーピーとの鳴き声が可愛らしいシジュウカラは日本の代表的な野鳥です。 白いお腹に黒い縦線が入った模様が特徴で、まるでネクタイを締めているようにもみえますよね。 そんな見た目にも可愛らしいシジュウカラはペットとして飼育することは可能なのでしょうか? 今回はそんなシジュウカラの生態・特徴、飼育についてご紹介いたします。

チャボってどんな動物?ニワトリとの違いや飼育方法を解説

養鶏場で見かけるニワトリよりちょっぴりワイルドな姿をしているチャボ。 時代劇などの背景として見かけることも多いですね。 実は、チャボはコレクターの間やペットとしても密かに人気のニワトリ。 日本の天然記念物として登録されている鳥です。 そんなチャボには、どのような魅力があるのでしょうか。 ここでは、チャボの特徴やニワトリとの違い、飼い方など詳しくご紹介していきます。

烏骨鶏はどんな鳥?烏骨鶏の生態や飼い方、卵の栄養価まで解説

小柄な家禽類で、採卵用以外にも愛玩として飼育されることの多い「烏骨鶏」。 烏骨鶏の卵は普通のニワトリの卵より値段が高価なことも特徴です。 そんな烏骨鶏とは、どのような鳥なのでしょうか。 烏骨鶏の大きさや寿命、性格などの基本データから、卵の栄養について、餌や価格などの飼育方法をまとめました。 烏骨鶏に興味のある方、飼育されている方、お迎えを検討しているかたは、是非ご一読ください!

初心者にもおすすめの日本を代表する鳥「十姉妹」の飼育方法や特徴について

十姉妹(ジュウシマツ)は、日本でペット用として改良された鳥の一種。 飼育のしやすさや、繁殖のしやすさ、声も小さくて近所迷惑にならないなど、ペットとして飼育しやすい要素が多い鳥でもあります。 初めて鳥を飼うという方にもおすすめな鳥で、基本的な鳥の飼育方法について理解しておけば、しっかりと寿命を全うしてくれることでしょう。 今回はそんなジュウシマツの歴史や飼い方について見てみましょう。

美しい鳴き声が特徴の春告げ鳥、うぐいすの生態、特徴、保護した時の注意点など

生き物たちが動き出し、若葉が萌えいづる季節。 春になると「ホーホケキョ」と甲高くも澄んだ音で鳴くうぐいすの美しい声を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。 早いところでは3月、遅くても4月頃に鳴き始めるうぐいすは古くから春を指す季語として和歌に詠まれています。 では、そんなうぐいすはどのような生き物なのでしょうか。 今回はよくうぐいすと混同されるメジロとの違いにも触れながら、その生態、特徴、保護をした時の注意点について解説していきます。

日本人と長い付き合いを持つ「キンカチョウ」の特徴や飼い方

「キンカチョウ」、その名前はあまりメジャーではありませんが、実は明治時代から愛玩鳥として日本人に愛されてきた、長い歴史を持つ子鳥です。 文鳥に間違われやすいのですが、丸いほっぺたのような模様やオレンジ色のくちばしがとても愛らしいキンカチョウ。 ここでは、キンカチョウの体重や寿命、鳴き声、性格などの基本データから、どのくらい懐くのか、餌は何を与えるかといった飼育方法を始め、飼う際の注意点をまとめました。

ウグイスの特徴や生態、飼い方や保護について

長い長い冬を越え、春の足音が聞こえるころに現れる「ウグイス」 「ホーホケキョ」と鳴く声は日本人には大変親しみのあるものです。 しかし、ウグイスの名前や鳴き声は知っていても、姿かたちをよく知っている人は少ないようです。 こんなにも有名で愛されている鳥なのに、言われてみるとその歴史や生態、ペットとして飼えるのかなど分からない事ばかりです。 そこで今回は謎多き春を告げる鳥「ウグイス」の生態や歴史についてご紹介してみましょう。

カラフルな南米の鳥!オオハシの生態や特徴

大きくカラフルなくちばしが特徴のオオハシは南米の熱帯地域に生息する鳥類です。 見た目のインパクトや鮮やかなくちばしの存在感は絶大です。 動物園の亜熱帯コーナーや一部の水族館などでその姿を見ることができます。 そんなオオハシはマスコットなどにも起用されており、私たちにとって意外と身近な鳥でもあります。 今回はオオハシの生態・特徴についてご紹介いたします。

ツバメの生態、特徴、保護したときの注意点など

童話「幸福な王子」にも登場するツバメは、日本でメジャーな渡り鳥です。 春になると巣を作り、見事な滑空で餌となる昆虫を捕らえる姿を見たことがある方は多いのではないでしょうか。 人の家の軒下に巣を作ることが多いため、家でその姿をよく見るという方もいるかもしれません。 を食べずに害虫のみを食べてくれるという習性から、農家の方には昔から大切に扱われてきた益鳥でもあります。 今回はそんなツバメについて、生態や特徴、保護した際の注意点について解説していきます。

カラスの生態や保護方法

カラスに対して好印象を抱いている人はあまり多くはないと思います。 カラスから何もしてこなければまだいいのですが、筆者は歩いている時に、急にカラスに頭を叩かれたことがありました。 しかし、カラスにも可愛らしい一面はあります。 なぜそのようなことが言えるのかと言うと、筆者がカラスのお世話をしたこがあるからです。 本記事では「カラスの生態」や「ハシブトガラスとハシボソガラスの違い」、「カラスの飼育方法」など、幅広く掲載しています。

丸くて可愛いサザナミインコ!生態や飼い方紹介

ペットと言えば、犬や猫が主流でしたが、近年ではコンパニオンバードとして鳥類をペットにする方も増えています。 ペットショップなどで扱われる鳥類の種類も以前より豊富になりました。 「サザナミインコ」もその一種ですが、一体どのような種類なのでしょう。 サザナミインコの体重や大きさ、寿命などの基本データから、性格などの特徴、飼い方の基本や注意点などをまとめました。 サザナミインコは少々独特な生態の持ち主ですので、お迎えする前に是非一読して欲しいと思います。

桃色カラーが美しい「アキクサインコ」の生態や飼い方

桃色と黄色の淡いパステルカラーが美しい「アキクサインコ」。 コンパニオンバードの人気が高まる中、女性を中心に現在人気沸騰中の中型インコです。 アキクサインコとは、どのような鳥なのでしょう。 大きさや寿命、性格などの基本データから、繁殖、飼育の仕方、注意点など、アキクサインコについて詳しく調査しました。 アキクサインコを飼っている方はもちろん、お迎えを検討している方も、一度は読んでいただきたい項目をまとめました。

賢くかわいい「ウロコインコ」はどんな鳥?ウロコインコの生態や特徴、飼い方など

とても賢い頭脳を持ち、私たち人間と遊ぶことが大好きな「ウロコインコ」。 彼らは一体どのような鳥なのでしょうか。 鳴き声や性格、寿命などの基本データから、基本的な飼育方法、お迎えする前に知っておきたい注意点などをまとめました。 ウロコインコを飼育している方はもちろん、これからのお迎えを検討している方にも、基礎知識として是非一読してほしい項目を紹介します。

アオサギの生態や観察スポットなど

野鳥というと、スズメやカラスのようにさほど大きくない鳥をイメージしますが、たまに野外で大きな鳥を見ることはありませんか。 その大きな鳥はアオサギかもしれません。 アオサギは海岸や河原、水田などの水がある地帯にいることがよくあります。 そのため、意外と身近にいる鳥なのです。しかし、どのような鳥なのかご存じない人は多いと思います。 本記事では、『アオサギの生態』や『アオサギを飼うことはできるのか』、『アオサギの観察スポット』などを紹介しています。

モズ(百舌鳥)の魅力や謎を徹底追究!【はやにえの理由・生活・保護した時の注意点】

古くから日本で親しまれてきた野鳥である「モズ(百舌鳥)」。 人気を博した刑事ドラマ『MOZU』の影響で、興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。 一見するとスズメのように可愛らしい小鳥ですが、実は肉食で、ちょっと怖い一面や不思議な習慣を持つ、とてもミステリアスな存在です。 今回は、名前の由来、特徴、生息地といった基本的なことから、はやにえ(早贄・速贄)や高鳴きという独特の習慣の理由、保護した時に注意したいポイントまで、知りたかったモズの謎や魅力に迫ります!

美しいインコ「マメルリハ」ってどんな鳥?生態や性格、飼育方法を紹介

ペットと言えば以前は犬と猫が主流でしたが、近年はインコを始めとする鳥類の人気も高まっています。 そんなインコの中でもマメルリハは、一番小柄で美しいカラーの持ち主であり、女性を中心に人気を高めています。 そんな美しいマメルリハとは、どのような鳥なのでしょう。 生態や性格、カラー、特徴などの基本データから、価格や寿命、餌、注意点など飼育方法を紹介します。 マメルリハに興味のある方、飼っている方はもちろん、購入を検討している方も、是非一読してみてください。

人気急上昇中の野鳥界のアイドル「エナガ」の生態や特徴を解説!エナガはペットとして飼える?

ふくふくとした柔らかそうな丸い体。 それはまるで綿を丸めたかのようにも見えます。 そして、真っ黒なつぶらな瞳。 野鳥界の愛されキャラとして、絶大的な人気を集める「エナガ」という鳥をご存知でしょうか? 日本に生息する野鳥の中で、最も小さいサイズではないかと言われている「エナガ」とは、一体どのような鳥なのでしょう。 その歴史や生態、ペットとして飼育できるのかなど詳しくご紹介いたします。 これを読み終わる頃には、エナガの愛らしさにメロメロになる事間違いなしでしょう。

イソヒヨドリは飼える?生態や特徴と合わせて解説

海辺に来た時に、高音で綺麗な鳥の鳴き声を聞くことはありませんか?それはイソヒヨドリの鳴き声かもしれません。 日本では海岸の磯で見ることが多く、少しヒヨドリに似ていることから『イソヒヨドリ』と名付けられています。鳩より少し小さめで、オスは青色が目立つ色合いの鳥です。 とても身近な存在のイソヒヨドリですが、その生態についてご存知ですか? 本記事では、イソヒヨドリについて生態の詳細や飼育できるのかなどを掲載しています。

鳩時計はカッコウだった?カッコウの特徴、托卵の方法とその巧みな技とは

日本では夏の始まりに「カッコー」という鳴き声を届け初夏を知らせるカッコウ。 今もその声を聞くと「夏が始まったなぁ」と思う人もいるのではないでしょうか。 そんなカッコウは独特の繁殖方法で知られています。 自分で子育てをせず、他の鳥に育てさせる托卵。 その巧妙な技とは一体どんなものでしょうか。 ここでは、カッコウの特徴や托卵の方法など詳しくご紹介していきます。

ホトトギスの特徴や生態、鳴き声など

ホトトギスは万葉集や古今集などにも登場することから、昔から親しまれていたことが分かります。 その特徴的な鳴き声や模様は多くの人々に親しみや親近感を与え、現代でも人気が高い鳥となっております。 日本には5月中旬ごろに渡来する「夏鳥」として知られているので、ホトトギスの鳴き声を聞くと夏の始まりを感じる人もいるのではないでしょうか? 今回の記事では、そんなホトトギスの特徴や生態、鳴き声に至るまでまとめてみました 。

ハリーポッターにも登場!シロフクロウの生態や飼い方

大人気映画「ハリー・ポッター」シリーズには、多くのフクロウが出演しています。 その中でも、主人公の相棒であるフクロウこそが「シロフクロウ」です。 映画の影響もあり、人気沸騰のシロフクロウ。 全身真っ白で美しい姿がとても印象的です。 シロフクロウはどのような生き物なのでしょうか。 また、ペットとして飼うことはできるのでしょうか。 ハリー・ポッターファンにも必見!シロフクロウの生態や、飼い方を詳しく紹介します。

幸せを呼ぶ青い鳥「ルリビタキ」。特徴や生活、食べているもののまとめ

都心部では冬の公園で目撃したことがあるかもしれません、ルリビタキ。 日本にも生息しているわけですが、なかなか出会うことが難しい野鳥。 しかし、一度見てみると体の色の綺麗さに感動することでしょう。 綺麗な青色から「瑠璃三鳥」の一つとして多くの愛好者から人気です。 日本版の幸せを呼ぶ鳥としての人気急上昇。 今回はルリビタキの生息や特徴、生活の様子、さらには出没スポットも紹介しています。 参考にしてぜひ、観察に行きましょう。

色鮮やかなオオルリを観察しよう。オオルリの特徴や性格、生活のまとめ

鮮やかな体の色と美しいさえずりが魅力のオオルリ。 日本には4月ごろやって来て巣作りをし、繁殖をします。 しかし、10月を過ぎた頃から暖かい場所へと去ってしまいます。 観察できる期間が限られているオオルリですので、是非とも観察に出かけたいところ。 今回はオオルリについて、体の特徴から生活の様子などを説明していきます。 さらに、関東地区でオオルリを観察しやすいスポットも紹介。 観察のコツを頭に入れて、綺麗な野鳥のオオルリをみてみましょう!

チャボ(矮鶏)ってどんな鳥?ニワトリとの違いや生態、飼い方など

時代劇などの背景として見かけることの多いチャボ。 チャボは、コレクターの間やペットとしてもひそかに人気のあるニワトリです。 チャボには、どのような魅力があるのでしょうか。 ここでは、チャボの生態やニワトリとの違いを始め、飼い方や飼う際の注意点、鳥インフルエンザは大丈夫かなど、チャボについて詳しく紹介します。 チャボやニワトリに興味のある方はもちろん、鳥好きさんも是非読んでみてください。

海辺をトコトコ歩く仕草が可愛い【ハクセキレイ】について紹介!

道路をトコトコと歩く、白地に黒色や灰色の鳥を見たことがありませんか? 鳥なのに地面で小走りをしていたり、尾を上下にフリフリと揺らしている姿は、とても可愛いですよね。 この鳥は【ハクセキレイ】と言います。 日本全国に生息しており、水辺によく生息しているので、海や川がある場所で見られることが多いです。 この【ハクセキレイ】がどのような鳥かご存知ですか? 本記事では、『ハクセキレイの生態』や『ハクセキレイと瓜二つな鳥』などを紹介します。

ヒメウズラの生態、特徴、飼い方の紹介

ウズラよりも小さな体に鳴き声も控えめで可愛らしいウメウズラ。 ちょこちょこと歩く姿や、ウズラとはまた違った色彩を見せる姿から、ペットとしても人気があります。 今回はそのヒメウズラについて、生態から飼い方までをご紹介します。

桜文鳥の特徴や飼い方

名前を呼べば飛んできて手の中に潜ったり、甘えてきたり、丸々としたかわいらしい身体と人懐っこさが魅力の文鳥。 飼い主への愛情が強いがゆえに嫉妬をしてしまうこともあります。 値段が手ごろで小型なため、初心者向けの鳥としてインコと並んで人気があります。 文鳥にはさらに並文鳥をはじめ、桜文鳥、白文鳥、シナモン文鳥、シルバー文鳥など、様々な品種が存在します。 このページでは胸の桜模様が特徴の桜文鳥に絞って、性格や特徴、ヒナや成鳥の飼育方法など、初めて文鳥をお迎えする飼い主さんにも分かりやすくご紹介していきます。

ペットとして飼いやすい鳥、キンカチョウについて解説!飼育方法や種類も紹介

キンカチョウという鳥をご存知ですか? キンカチョウはスズメより少し小さい、小柄な鳥です。 オウムやインコのように人の言葉を真似したりすることはできませんが、「ミーミー」と可愛らしい声で鳴きます。 ペットとして飼っている人も多くいるので、youtubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトにキンカチョウの動画が投稿されていることもよくあります。 本記事では、そんなペットとしても人気があるキンカチョウの種類や飼育方法などを解説します。

鳩の飼育方法は可能?鳩の特徴や飼育に関する情報まとめ

公園や電信柱などに最もよく居る鳥で、童謡にも登場するほど昔から身近な鳩。 可愛らしい見た目で、アニメや映画でも集団で飛んでいくシーンは印象的です。 鳩の飼育は可能なのか? 鳩の飼育には許可が必要? 飼育は絶対できないのか、など鳩に関する情報をまとめました。 日本にいる鳩の種類もご紹介! 身近にいる鳩は、どんな名前なのか調べてみましょう。

ヒヨドリの生態、特徴、巣の対策方法

都市部でもよく見かけるヒヨドリ。 可愛らしい体格ながら、よく見ると灰色の体にボサボサ頭と気の強そうな風貌です。 「ヒヨヒヨ」という鳴き声はまるで自己紹介をしているようですね。 ヒヨドリの巣は縁起が良いとされているものの、家のそばに巣を作り繁殖した場合、鳴き声やフンに悩まされることも事実です。 ここでは、そんなヒヨドリについてその生態から巣の対策までご紹介していきます。

人懐っこい鳥のヤマガラ。特徴や生態、生活のまとめ

野鳥にしては人懐っこいことで知られるヤマガラ。 学習能力や頭の良さもある野鳥です。 歴史を遡るとヤマガラは芸をする見世物になっていることもあったとか。 留鳥でもあるためか暖かいところを好み、日本では西日本を中心に観察が可能です。 朝鮮半島や台湾、中国の一部でも観察ができますが離島を中心に絶滅の危機に至っているところもあります。 日本でも環境省のレッドリストに指定されているヤマガラ。 今回はヤマガラの特徴や生態、生息、観察の方法、観察時の注意点などを紹介します。

小柄な冬鳥、ジョウビタキってどんな鳥?生態や特長などを解説

冬に日本にやってくる渡り鳥としては、白鳥や黒鳥が有名ですよね。 しかし、庭先など私たちのもっと身近にも、冬鳥が存在します。 その鳥こそが「ジョウビタキ」です。 冬場に身近に見ることのできるジョウビタキですが、残念ながら、中々気づかれないことが多いのです。 冬場にしか会うことのできない、貴重な渡り鳥、「ジョウビタキ」とはどのような鳥なのでしょう? 生態や特徴などを知り、是非冬場にジョウビタキのバードウォッチングを楽しんでみませんか?

キジバトの生態、特徴、繁殖方法は?

ペットペディア読者の皆様は、幸福のシンボルとして親しまれるハトの種類をどれだけご存知でしょうか? ハトの中でもキジバトは、巣が身近に作られると幸福であるとされ、多くの人に親しまれてきました。 今では公園や街中で見かけることもあるキジバト。 ドバトに次いでよく見かけるハトですね。 彼らの巣の作り方やヒナはどのようなものでしょうか。 本記事では、キジバトの繁殖方法や鳴き声などの生態、特徴をまとめました。

品種改良で生まれたジュウシマツ。飼い方や繁殖方法を解説

ジュウシマツという鳥をご存知でしょうか。ジュウシマツは、日本で品種改良されて作られた鳥です。 ペットとして飼っている人も多く、動画サイトやSNSで自分のジュウシマツのことを掲載している飼い主さんもよくいます。 そんなジュウシマツは海外でも人気があり、今やジュウシマツのヨーロッパ系の品種もいるほどです。 本記事では、世界でも人気があるジュウシマツの種類や飼育方法、繁殖についてなど、基本的な情報から飼育に役立つ情報まで掲載しています。

身近な鳥のホオジロ。生態や分布、見分け方、特徴まで

日本各地に生息するホオジロ。 かつてはカッコウの卵を代わりに育てていました。 ホオジロの特徴の一つに聞きなしがあります。 鳴き声が日本語で表現した時に面白く聞こえますよ。 渡鳥ではない留鳥の一種ですのでいつでも観察できそうですが冬場はより難しくなります。 今回はホオジロについて体の特徴から歴史、鳴き声、見つけ方など詳しく紹介していきます。 スズメと似ていることもあるせいか見つけることが難しいと感じている方は特に必見の内容になっています。 それでは、ぜひ読み進めてください。

「けものフレンズ」にも登場!小さくて可愛い「コノハズク」の生態やペットとしての飼育方法

猛禽類としてはとてもコンパクトな体を持ち、つぶらで愛らしいまあるい瞳がなんとも可愛い「コノハズク」 愛知県の県鳥として指定されていることから、フクロウ科の中では日本人に親しみのある鳥だといえます。 数あるフクロウの中でも、もっとも日本で有名であるにも関わらず、その生態がわかりだしたのはつい最近だと言われています。 どこか神秘的な雰囲気を持ちつつ、にくめない愛されキャラクターな「コノハズク」の生態や概要に迫ってみましょう!

孔雀は実は飼える?クジャクの種類、値段、飼い方まで解説!

世界でもっとも豪華な鳥と言われるクジャク。 羽を広げた姿のダイナミックさや色合いはとてもエキゾチックですね。 そのため、動物園でしか孔雀には出会えないというイメージが強いのではないでしょうか。 そんなクジャク、実はペットとして一緒に暮らせる鳥なんです! 法律や規制の解説から、孔雀の種類、エサやり等の飼育方法まで幅広く解説します。

文鳥の品種、値段、性格、飼い方

文鳥は美しい羽毛、優しいさえずりが人気のペットです。 もはや小型ペットの定番のひとつ、といってもいいかもしれません。 最近ではいろいろな品種も増えてきて、小さく愛らしい姿でわたしたちを楽しませてくれます。 手乗り文鳥のような愛らしさは魅力的ですよね。 今回はそんな可憐な文鳥の様々な基本的知識に加え、飼う前にぜひ知っておいて頂きたいポイントをまとめてご紹介致します! 本記事をご覧になって、文鳥を飼いたい!とお思いになる方が一人でも増えれば幸いです。

人気インコ10種類!どの種類のインコが初心者にもおすすめ?

インコは犬や猫に劣らず、ペットとして飼う人も増えて人気が出てきました。 正直、インコと聞いてパッと種類が出てくる人はあんまりいないと思いますが、 種類はなんと約330種類もいると言われています。 今回はそんな数多くのインコの種類から「飼いやすさ」の観点で、 Petpedia編集部が独断でランキングを作成しました。 インコの種類がたくさんある中で、どれを飼えば良いか分からないという方に、 この記事が1つの参考資料となり、おすすめの人気インコを飼う一躍を担えれば幸いです。

国鳥でもある「キジ」はペットに出来る?キジの生態や、キジにまつわる色々な話

童話や俳句、食など、日本人にも馴染みの深い鳥のひとつに「キジ」が挙げられます。 キジは「キジ鍋」や狩猟対象としても知られますが、一方でキジは国鳥にも指定されている鳥でもあります。 そんなキジですが、ペットとして飼育することはできるのでしょうか。 今回はキジについて、その生態や特徴、キジにまつわる話を中心に解説していきたいと思います。

チョウゲンボウはどんな鳥?小柄で可愛いチョウゲンボウの飼い方や購入方法

猛禽類と聞くと、大きくてかっこいいイメージがあります。 しかし、チョウゲンボウはその真逆。キジバト程度の大きさで缶コーヒーの重さくらいしかない、見た目がとても可愛らしい猛禽類なのです。 さらに、東京都にある稲城市では「市の鳥」として認定されており、市民投票では他の候補の鳥から差をつけての1位となっています。 そんなに人気のあるチョウゲンボウについて、本記事では生態や値段、購入方法や飼育に必要な道具など、幅広く紹介しています。

ハリーポッターにも登場!神秘的な雰囲気「メンフクロウ」の生態や飼い方

老若男女を虜にした名作映画、「ハリーポッター」シリーズに登場したフクロウたちを覚えていますか? この映画の中には何種類かのフクロウたちが登場しています。 その中でも群を抜いた存在感を私たちに見せつけたのが「メンフクロウ」です。 まるでお面をかぶったような、無機質にも見える顔立ちには驚きを隠せなかったことでしょう。 もしかして作り物?CG? そのように思われた方もきっとおられるはずです。 謎めいた雰囲気を醸し出す「メンフクロウ」の生態についてご紹介いたします。

オスが黄色で美しいキビタキ。生態や生息、特徴まで解説

鳥は多くの種類でオスが華やか。 キビタキという鳥も例外ではありません。 キビタキはオスが黄色い色の体の非常に珍しい鳥になります。 日本では全国的に生息する鳥の仲間になりますがどのような鳥なのかを今回は紹介していきます。 生態、生息、体の特徴やオスとメスの特徴などをふんだんに解説しました。 これまでキビタキについてあまり知らなかった方は内容を読んで理解を深めてみてくださいね。 いろんな特徴がある鳥がキビタキですよ。

カナリアの飼い方、種類、寿命、値段は?

カナリアは古くから日本人に親しまれてきた小鳥。 鳴く声や愛らしい仕草を楽しむ愛好家が世界中にいます。 非常に種類豊富で、色鮮やかさも特徴。 今回は、カナリアの特徴や性格、販売価格などについて詳しくご紹介します。

空の覇者「イヌワシ」の生態と、絶滅の危機に瀕している事実

皆さんは「イヌワシ」という鳥をご存知でしょうか。 恐らく、あまりイヌワシに詳しくなくとも、大きなワシであるということはご存知なのではないでしょうか。 実は、イヌワシは国の天然記念物としても指定されている鳥で、昭和40年に文化財保護法により指定されました。 というのも、イヌワシは個体数が減ってしまっていて日本でも希少な鳥類なのです。 今回は、このイヌワシの生態と、環境保護について考えてみましょう。

キバタンの魅力に迫る!生態や性格、キバタンを飼育するのに知っておきたい基礎知識など

近年ペットとして人気急上昇なのが、インコやオウムを始めとした「鳥類」です。 ペットとして共に暮らす彼らは、おしゃべりや芸を披露するなどして、私たちを楽しませてくれます。 その中でも、もふもふの白い体に黄色い冠羽が美しく魅力的なキバタン。 鳥人気の中、その愛らしい見た目や様々な魅力から、キバタンをお迎えする方も増えています。 彼らは一体どのような鳥なのでしょう。 生態や寿命、性格、鳴き声、などの基本データから、購入前にこれだけは知っておきたい基礎知識などを紹介します。

美しい鳴き声で人々を魅了する「メジロ」の生態や特徴

美しい緑色の体に目の周りを縁取るような白い輪が特徴的なメジロ。 実は和歌山県と、大分県の「県鳥」にも指定されているメジャーな野鳥なのです。 見た目以上に特徴的な美しい鳴き声は、長きにわたって人々を魅了してきました。 日本人にとても馴染みがある「メジロ」ですが、生態についてあまり詳しくない方も多いことでしょう。 そこで今回は、メジロについて詳しくご紹介してみます!

まさに飛ぶ宝石!カワセミの生態や特徴について

カワセミと言えばとても美しい鳥というイメージがあると思います。 漢字で翡翠と書くようにその翡翠色の対色は「飛ぶ宝石」や「川の宝石」とも呼ばれている程の美しさです。 その美しい姿が水辺を飛ぶ姿は一種の芸術です。 美しい姿から人気がある一方で、カワセミは絶滅を危惧されている種でもあります。 本記事ではそんなカワセミについて詳しく紹介していきたいと思います。

エミューの飼い方!世界で2番目に大きい鳥!

生きている鳥類の中で、2番目に背が大きいと言われるエミュー。 ですが、日本では動物園などの一部の施設でエミューを見ることができるくらいなので、エミューのことをあまり知らない人も多いかもしれません。 エミューってどんな鳥? どうやって入手するの? エミューの値段は? ペットとして飼えるの? 今回は、そんなあなたの疑問を晴らすべく情報をまとめました!

セキセイインコの品種、色、値段、飼い方

セキセイインコは、もはや小型ペットの定番です! 飼ったことがある、という方も多くいらっしゃることでしょう。 コンパニオンバードとしての能力も高く、おしゃべりが得意で人慣れもするセキセイインコは、はじめての方にもおすすめのペットです。 今回は、そんな人懐っこいセキセイインコの生態や特徴、気になる品種や値段、飼い方のポイントなどを、全てまとめてご紹介致します! 本記事をご覧になって、セキセイインコを飼いたいという方が、ひとりでも増えれば幸いです。

九官鳥の値段や飼い方

おしゃべりできる鳥といえば、何を思い浮かべますか? オウムもそうなのですが、九官鳥だっておしゃべり上手です。 このおしゃべりに、実は理由があることをしっていましたか? 九官鳥がしゃべる理由やその歴史、特徴、飼い方などについてまとめました。

おしゃべり鳥ペットの代表!ヨウムの品種、色、値段、飼い方まで解説

ヨウムは近年、大型コンパニオンバードの中でも人気が高まっているペットです。 比較的大人しい性質から、日本の住環境に適したペットともいわれています。 また、非常に高い知能を持つため、複雑なコミュニケーションを楽しむことも可能です。 今回は、そんな魅力あふれるペット、ヨウムに焦点をあてて、基本的な知識や飼う前にぜひ知って頂きたいポイントをまとめてみました! 本記事をご覧になって、ヨウムを飼いたい!とお思いになる方が一人でも増えれば幸いです。

うずらの孵化方法と飼い方。実は江戸時代から飼われている?

ウズラというと、卵を思い浮かべる人が圧倒的に多いのでは。 でも、実はペットとしてもとっても魅力的な鳥です。 よく動画サイトでもウズラを雛から孵す過程を公開してらっしゃる方がいますね。 フワフワの羽根をなでるのも気持ちいいし、ヒナの時から飼えばよく懐きます。 小鳥だとちょっと物足りないけど、大きいペットは飼えないという人にはお勧めでしょう。 どこでウズラを入手できるか、ウズラの孵し方、ヒナの育て方、飼うのに必要なもの、餌、飼う時の注意点についてまとめました。

コザクラインコの品種、性格、色、値段、飼い方

とてもきれいなコザクラインコ。 その羽根色と情熱的な性格は、生まれ故郷のアフリカを思わせます。 愛情の豊かな鳥で、ヒナの時から育てるとよく懐いてくれます。 コザクラと長い間幸せに暮らすためには、その個性をよく理解しておくことが大切。 そこで、コザクラインコの特徴、寿命、性格、値段、飼い方、餌、病気などをまとめました。

インコの飼い方、費用、しつけ、エサ、病気

一人暮らしでもお手軽に飼える小型のペットとして人気の高いインコ。 一番小さなもので全長がなんと13cmほどしかありません。 手乗りに育てたり、おしゃべりが出来たりと、多彩なコミュニケーションがとれるのもインコの魅力なんです。 そんなインコを家族に迎えるにあたって気をつけたいことは何なのか? 特徴から費用、しつけ、餌やり、病気まで飼い主として知っておきたい事をまとめてみました。 これからインコを飼おうとしている方、既に飼っている方のご参考になれば嬉しい限りです。

フクロウの種類、エサ、しつけ、飼い方

ハリーポッターでシロフクロウが大人気になったり、フクロウカフェが出てきたことにより、フクロウをペットとして飼い始める人も増えてきました。 しかし、フクロウのことを詳しく知っている人は少ないと思います。 本記事では、まずフクロウってどんな動物なのか? 次に、フクロウをペットにするなら知っておきたい、寿命、種類、値段、餌などをまとめました。 それでは、意外と謎に包まれている部分が多いフクロウについてご紹介していきたいと思います!

実はオウムの仲間です! オカメインコの歴史、品種、性格、飼い方

近年では猫カフェブームに便乗し、フクロウカフェや小鳥カフェも都心や地方に急増中! その中でもセキセイインコと人気を二分するのがオカメインコです。 ペットショップの小鳥コーナーでさまざまな品種を見かけることが多くなりました。 オカメインコの魅力は、何といってもチャームポイントでもある頬にある丸くて赤い模様でしょう。 容姿が可愛らしいだけではなく、人懐こくて飼い主を虜にさせる魅力を存分にご紹介します。 オカメインコの生態や歴史、品種や飼育の仕方などをまとめてみました。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(10)
   カピバラ(2)
   ミニブタ(1)
中型哺乳類(320)
   猫/ネコ(126)
   犬/イヌ(165)
小型哺乳類/小動物(57)
   うさぎ(27)
   ハムスター(17)
鳥類(70)
   陸生鳥類(61)
   水生鳥類(5)
魚類/甲殻類/水生生物(51)
   熱帯魚(21)
   淡水魚(17)
爬虫類(25)
   蛇/ヘビ(5)
   トカゲ(8)
両生類(10)
   ウーパールーパー(1)
   カエル(6)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(44)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(13)
   寄付/募金/殺処分(8)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(517)
種類/品種(473)
繁殖/育成(400)
毛色/毛質(188)
性格/生態/特徴(367)
食事/餌/栄養(422)
病気/病院/治療(460)
しつけ(354)
トイレ(125)
おもちゃ(13)
選び方(402)
値段/価格(421)
ランキング/おすすめ(95)
口コミ/レビュー(131)
旅行/ホテル/レストラン(17)
寄付/募金(12)
おもしろペット(71)
飼育知識/豆知識(580)
画像/動画(94)
まとめ(591)

人気記事ランキング