logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の飼い方/豆知識

犬の飼い方、費用、エサ、トイレ、しつけ、病気、老後のお世話まで






犬は人と同じく社会性を持つ生き物で、最も古くより人類に寄り添ってきた良き友人といえます。
そんなワンちゃんと一緒に暮らしたい!と言う方も多いはずです.

でも、飼うのに必要な費用は?
ドッグフードはどれを選べばいい?
しつけはどのようにするの?
病気になったらどうすればいい?

などなど犬を飼う際に気になる事も沢山ありますよね。

必要な事を順にまとめていきたいと思います。
これから犬を飼おうとしている、既に飼っている方のご参考になれば嬉しい限りです。

犬の飼育方法と基本知識⑨:与えてはいけない物質・食品

 

dog03

 

人間が普段何気なく口にしているものでも、犬に与えると危険とされている物質があります。

以下のものはくれぐれもテーブルの上に出しっぱなしにして犬が食べてしまわないように注意しましょう。

 

①ネギ類(ネギ、タマネギ、ニンニク、ニラなど)

 

ネギ類に含まれる成分のアリルプロピルジスルファイドなどが犬の赤血球を溶かし、貧血を起こしてしまいます。(タマネギ中毒)

 

②チョコレート

 

チョコレート類に含まれるテオブロミンという成分によって中毒を起こすことがあります。

 

③鶏の骨

 

噛み砕いた際にササクレ状に割れるため飲み込んで消化管穿孔の原因になることがあります。

 

④牛乳

 

犬は成長するにつれて乳糖を上手く代謝するためのラクターゼが減ってゆきます。

腸内のラクターゼが失われて授乳に含まれる乳糖の分解が困難になり、下痢などをおこす乳糖不耐症になる可能性があるので注意しましょう。

 

⑤キシリトール

 

キシリトールはインスリンを分泌させる力が強いため、血糖を異常に低下させてしまい

血糖低下による、意識低下、脱力、昏睡、けいれん、肝障害が起こる可能性があります。


⑥アボカド

 

果肉や皮には毒素が含まれており、多量に摂取すれば下痢や嘔吐を起こす危険性があります。

 

⑦たけのこ

 

結石症のリスクを高めるシュウ酸を多く含んでいるので与えない方がいいでしょう。

 

⑧ブドウ(葡萄)(生ブドウ及び干しブドウ)

 

腎尿細管壊死を起こす可能性があります。

場合によっては下痢、腹痛、腎不全になり死亡することもあります。

 

 

犬の飼育方法と基本知識⑩:かかりやすい病気について

 

dog05

 

犬の病気にも予防接種や一定期間の投薬により防げるものや、日々の生活の中で発病するもの、いち早く病院で処置を行わなければならないものなど様々。

ここではそんな中から犬のかかりやすい病気と症状についてまとめていきます。

愛犬に何か異変を感じたらすぐに病院で診てもらいましょう!

 

①腫瘍、悪性腫瘍(がん)

 

犬に腫瘍が出来る原因について詳しくは分かっていませんが、老化、遺伝、ストレスや免疫力の低下などが原因のひとつだと言われています。

そして犬が最もなりやすい病気と言われていおり、口腔、皮膚や臓器、全身に巡るものなど種類は様々です。

食欲不振、体重の減少、嘔吐、下痢、血便、鼻血、発熱皮膚のできもの、口腔からの出血物が食べにくそう等の症状が出ます。

ですが、これらの症状が現れた時は大分病気が進行している場合が多く、一定期間毎に健康診断を行うなどして用心するのが良いでしょう。

 

②ウィルス性の病気(感染症)

 

狂犬病、ジステンパー、コロナウィルス感染症、犬ヘルペス感染症、レプトスピラ感染症、ハベシア症、ケンネルコフ、パルボウィルス感染症、犬伝染性肝炎、ブルセラ症、イヌアデノウィルスなどがあります。

 

犬の体内に入ったウィルスは完全になくす事ができないことが多く、中には人間に感染するものもあります。

ですが、その殆どは予防接種で防げるので、年に一度必ず混合ワクチンを打つなどしてしっかりと予防し、ダニやノミ、蚊が感染経路になる場合もあるので、犬の過ごす環境にも良く気を使いましょう。

発熱、食欲不振、舌が白くなる、嘔吐、咳、下痢(軟便)、便秘、血尿、突然凶暴になる、水を怖がる等の症状があります。

 

③皮膚の病気

 

アレルギー性皮膚炎、膿皮症、内分泌性皮膚炎、疥癬症、皮膚糸状菌症、脂漏症などがあります。

 

塵やホコリ、花粉、カビ、ノミ、ダニに反応するアレルギー性のものや、ホルモンのバランスが崩れたり、ストレスや不衛生、噛み傷から感染するものなど、原因は様々です。

皮膚を激しく痒がる、皮膚が赤くなる、発疹ができる、海が出る、フケ、脱毛、爛れなどの症状があればすぐに病院につれていきましょう。

 

④関節の病気

 

膝蓋骨脱臼(しがいこつだっきゅう)、股関節形成不全、ウォーブラー症候群、骨軟化症(クル症)、レッグ・ペルテス病などがあります。

 

犬種によって発病したり、打撲や外傷、遺伝など様々な原因があります。

足を曲げて歩く、足を引きずっている、走る時にウサギ飛びのようになる、横すわりをする、腰を大きく左右に振って歩く、頭を下げて歩くなどの症状がみられます。

早期の治療や外科手術が必要な場合もあるので、異変に気がついた時点で病院に連れてゆきましょう。

 

⑤神経の病気

 

てんかん、小脳障害、変形性脊椎症、前庭疾患、水頭症、ホンネル症候群などがあります。

 

神経や脳に異常をきたし日常生活に支障をきたすものが殆どです。

難病となるものが多く、日常生活では飼い主の介護が不可欠になることもあります。

歩行困難、痙攣、口から泡を吹く、ふらつく、姿勢がきちんと保てない、首を片側に傾ける、グルグル回る、食欲不振、嘔吐、異常に寝る、片目の瞳孔が小さくなるなどの症状がみられます。

 

⑥顔に出る病気

 

チェリーアイ、ブドウ膜炎、結膜炎、白内障、外耳炎、中耳炎、耳血腫、鼻炎、副鼻腔炎、鼻腔狭窄、歯周病、などがあります。

 

目に出る症状では、白眼の部分が充血する、眼球の各部分に炎症がおきる、目ヤニ、目のかゆみ、目が白く濁る。

耳に出る症状では、ニオイのある耳垢、耳をしきりに気にする、頭を振る、鼓膜が破れる、頭が片側に傾く等。

鼻に出る症状では、鼻水が出る、呼吸がしずらい、くしゃみ、鼻筋が盛上る。

口にでる症状では口臭がある、歯が抜ける、歯茎の腫れ、出血、などがあります。

 

これらの症状が現れたら無理に触ったりせずにすぎ病院に連れていきましょう。

 

⑦呼吸器系の病気

 

肺炎、気管支炎、軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)、気管虚脱、気管支狭窄(しかんしきょうさく)、気胸(ききょう)などがあります。

 

先天的に呼吸器に異常があり起こるものもあります。

高熱、鼻水、食欲不振、ゼーゼーと荒く呼吸をする、呼吸困難、チアノーゼ(舌や口の中が紫になる)、吐き気、苦しそうに涎を垂らす、等があります。

呼吸困難になれば脳や肺に障害が出ることも多く、一刻も早く治療を受けることが重要です。

 

⑧心臓の病気

 

心不全、フィラリア症、心筋症などがあります。

 

元気がない、疲れやすい、運動を嫌がる、呼吸が荒い、酸欠による失神、お腹が膨れる、四肢のむくみ、咳(夜中に悪化するものもある)、息切れ、水を異常に欲しがる、後ろ足の麻痺等があります。

重篤な症状になる場合も多く、元々心臓病になりやすい犬種や、老犬、肥満の場合には要注意です。

フィラリア症は蚊より感染するので駆虫薬などで駆除、あらかじめ予防薬を投与するなどしておきましょう。

 

⑨消化器系の病気

 

食道アカラシア、食道炎、胃炎、腸炎、便秘、下痢などがあります。

 

嘔吐、血の混じった嘔吐、食べ物が誤って気管に入る、首へ触るのを嫌がる、食事が遅い、涎を垂らす、食べるとき大きな声を出す、口臭、脱水症状、体重減少、腹部を痛がる、水を良く飲む、ウンチの回数が増える、等の症状があります。

 

⑩泌尿器系の病気

 

腎不全、糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、水腎症、アミロイドーシス、膀胱炎、尿道結石などがあります。

 

食欲不振、嘔吐、下痢、オシッコが減る、オシッコが多い、口からアンモニア臭、ぐったりしている、高たんぱく尿、血中コレステロール上昇、腹水、体重減少、水を異常に飲む、発熱、血尿(尿がにごっている)等があります。

 

⑪内分泌系の病気

 

糖尿病、低血糖、クッシング症候群、尿崩症などがあります。

 

水を大量に飲む、食べる量が増える、体重減少、オシッコの回数が増える、腹部が膨れる、痙攣、下半身が動かなくなる、失明、胴体のみの脱毛等があります。

犬種により発病しやすかったり、日々の生活環境や食事の食べ方が原因になる場合もあります。

 

⑫寄生虫の病気

 

回虫賞、条虫症、鞭虫症、コクシジウム症などがあります。

 

食欲不振、下痢、血便、嘔吐、腹痛、腹部のふくらみ、体重減少、貧血、肺炎、肛門周辺を壁や地面にすりつける等があります。

寄生虫の種類によっては症状が重篤になる場合もあり、一刻もはやい駆虫と治療が望まれます。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(17)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(418)
   猫/ネコ(167)
   犬/イヌ(213)
小型哺乳類/小動物(71)
   うさぎ(30)
   ハムスター(21)
鳥類(95)
   陸地に棲む鳥(82)
   水辺に棲む鳥(9)
魚類/甲殻類/水生生物(63)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(21)
爬虫類(30)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
両生類(13)
   ウーパールーパー(2)
   カエル(7)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(49)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(656)
種類/品種(584)
繁殖/育成(520)
毛色/毛質(241)
性格/生態/特徴(515)
食事/餌/栄養(529)
病気/病院/治療(577)
しつけ(433)
トイレ(148)
選び方(483)
値段/価格(492)
ランキング/おすすめ(120)
口コミ/レビュー(154)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(13)
おもしろペット(83)
飼育知識/豆知識(745)
画像/動画(120)
まとめ(757)

人気記事ランキング